So-net無料ブログ作成

フィッシュストーリー [伊坂幸太郎] [読書]

フィッシュストーリー

フィッシュストーリー

  • 作者: 伊坂 幸太郎
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2007/01/30
  • メディア: 単行本

伊坂さんの新作~。

オーデュボンの祈り、ラッシュライフ、重力ピエロに出てきた人達が
ちらほらと出てくる短編集です。
三谷さんの特徴ある美しい表紙も健在です~。

こういう以前読んだ作品の登場人物のその後的な話が書かれているものを読むと、
古い友人にあったような懐かしい気持ちがして良いです。
中にはあなた誰でしたっけ?みたいな人も居ますが、、、(笑

収録作品は
「動物園のエンジン」、「サクリファイス」、
「フィッシュストーリー」、「ポテチ」
の4作品。どれも面白いです。

フィッシュストーリーの冒頭。
『僕の孤独が魚だとしたら、
 そのあまりの巨大さと獰猛さに、
 鯨でさえ逃げ出すに違いない』

ある日本人作家の遺作とあるけれど、
これは本当の話なのかな?演出なのかな?
ぐぐって見たけど、伊坂さん関係のしかヒットしなかった。
ホントにあるなら読んでみたいなぁ~。

この本でもっとも気にっているシーンは
ポテチのキリンの件ですね~。
とっさにあんな事を言えるようになりたい~&
見事な突っ込み入れられたい~。

僕の孤独を探しててたまたま見つけたサイト。
伊坂さんの作品関連図がとても美しぃーです。
http://www.mtnk.net/isakaworld.html


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 2

nanayo

こんにちは。
伊坂さんの作品大好きです。
ちょっとしたほか作品とのリンクなんかも、「オマケ」がついてる
みたいで嬉しいですね。

「キリン・・・云々」の台詞、いいですよね。
ちょっと変なことなのに、グッとくる台詞だと思いました。
by nanayo (2007-02-14 21:53) 

へべぺん

こんにちわ。コメントありがとございます。
私は黒澤さんファンなので、
登場機会が多くて満足でしたよ。
by へべぺん (2007-02-18 22:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。