So-net無料ブログ作成

今年の抱負。 [日記]

あぁ、4ヶ月もサボってましたよ。
知らない間に機能がイロイロついてて
よくわからないよ。

仕事が忙しくなって本読む暇なくて
書かなくなったんだけど、
仕事が暇になっても
ぼへぇ~っと暮らしておりました。

今年の目標です。
・週に1回は更新しようね。
・週に1冊は本読もうね。
・月に1本は映画(DVD)見ようね。
・寄席に行ってみたいね。
・そろそろ引越したいね。
・猫か犬と暮らしたいね。
・どこか遠くへ行きたいね。

抱負っていうか、願望ですね、ハイ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あるカバン屋の広告 | Take The "A" Train Someday [ショートショートショート]

1つのポケットに入れるものは1つだけ。

ものをたくさん持ちたい時は鞄に入れる。

それが幸せになるための法則。

---
ショートショートショート。
この話はたぶんフィクションです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

横浜駅 | Never Ending Story [ショートショートショート]

横浜駅。

ずぅっと工事してます。

私が横浜に来る前からずぅっと。

たぶん、私が横浜を去っても工事し続けるのでしょう。

お前はザグラダファミリアかぁっ!

---
ショートショートショート。
この話はたぶんフィクションです。

横浜駅


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

手袋の中の手 [レックス・スタウト] [読書]

手袋の中の手

手袋の中の手

  • 作者: レックス スタウト
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2006/04
  • メディア: 単行本

ネロ・ウルフシリーズで有名なレックス・スタウトさまの別シリーズ。
ドル・ボナーという女探偵が主役です。

よくぞ出したっ!と早川さんに感謝とエールを送りたいと思いますが、
どうせ出すならウルフシリーズを出して欲しかったです、、、。

ところで主人公のドルさん。駆け出しの探偵なだけあって、
頼りない頼りない。警察に連絡する前に勝手に捜査を始めたり、
証拠隠滅しちゃったり、警察の邪魔しまくり。
探偵よりも警察(検察?)の方が上手って感じです。

なーんだかなぁー、これはこれで良いんだけどなぁー、
スタウトさんだもんねぇー、もっと期待しちゃうよねぇー。

べつやくメソッドであらわすとこんな感じでした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

道具づくし [別役実] [読書]

道具づくし

道具づくし

  • 作者: 別役 実
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2001/01
  • メディア: 文庫

ウソツキ!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

QED 河童伝説 [高田崇史] [読書]

QED  河童伝説

QED 河童伝説

  • 作者: 高田 崇史
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2007/02/07
  • メディア: 新書

高田さんのQEDシリーズ最新刊。
結構好きなシリーズです。
京極さんの京極堂シリーズとセットで読むと、
妖怪とはなんぞや?という視野が広くなります。

前作が拍子抜けする内容の事件だった反動か、
今作は結構人が死んで行きます。
なんでこんなに死ぬの?殺す必要ある??
って気がしますが、、、。

薀蓄とそれにまつわる史跡を回るだけでも十分な気がするけど、
それじゃあ本売れないんだろうなぁー。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

誰か Somebody [宮部みゆき] [読書]

誰か Somebody

誰か Somebody

  • 作者: 宮部 みゆき
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2005/08/20
  • メディア: 新書

かれこれ3年ほど前にハードカバーを購入したまんま
積みっぱなしでした。

ちょうどこれを購入した頃、宮部さんのファンタジーもの
「ドリームバスター」、「ブレイブストーリ」を読んで、
宮部さんの作品をちょっと読みたくなくなった時期があって、
そのまんま放置していたのでした。

宮部さんのファンタジーものってなんか妄想聞かされているみたいで、
好きになれません。なんでブレイブがあんな人気があるのか
いまいちわからん。(アニメの力か?)

久しぶりに読む宮部さんのミステリー、やっぱ落ち着きます。
謎自体は謎解きを待つまでもあっさりとわかるんですけど、
描かれている人物描写が良いです。

作中で自転車の歩道走行が問題になっていますが、
自転車って本来、車道走らなきゃいけないんですね、
知りませんでした。
最もこの辺で車道走ったら轢かれて死にますが、、、。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

月魚 [三浦しをん] [読書]

月魚

月魚

  • 作者: 三浦 しをん
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2004/05
  • メディア: 文庫

通勤時間に本読んでるんすけど、
ちょうど読んでいた本を読みきってしまったので、
そこら辺の本屋でなんとなく購入してみた。

古書店の店主が主人公ということなので手に取ったのですが、
古書店の話がなかったら読むのを途中で断念していたかもしんない。

同性愛的描写って苦手なんです。
「うひぃー、やーめーれー」ってなって鳥肌たっちゃいました。
むぅ、苦手。

古書にまつわる話とか面白かったけど、もうお腹いっぱい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

Xの悲劇 [エラリー・クイーン] [読書]

Xの悲劇

Xの悲劇

  • 作者: 鮎川 信夫, エラリー・クイーン
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売日: 1970/10
  • メディア: 文庫

ミステリ好き(ファン、マニアとまでは行かない)を名乗るからには、
死ぬまでに古典もちゃんと読んでおきたいなと数年前に思ったのです。
そうして始めた"古典を読もう運動"(そのまんまだ、、)の一環で
クイーンに目(手?)を染めました。

有名な国名シリーズではなく、バーナビー・ロス名義の
ドルリー・レーンシリーズに手を出すあたりが天邪鬼~。

やっぱ一つの時代をリードした作家なだけあって、
すごい緻密に創られているなぁーという感じがしました。
ストーリーを楽しみながらぼへぇ~と読んでいたら
見事に走査のヒント、証拠を見逃してましたよ、、、。

犯人を指名された時、えー!そんなぁー!、、、
でも、、、そうだよね、その人しかできないよね、、納得。
っていう感じで、久しぶりにミステリを読んでいて衝撃を受けました。

ストリは好きなんだけど、レーンさんがあんま好きになれないデス。
芝居がかった物言い(元俳優だから仕方ないんだけど)が苦手。
人に物を話す時にはわかる言葉で話してくらはい。
引用が多すぎてわかりません。
もっとも私が無知なだけなんだけどね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

サライ 2007年 2/15号 [雑誌]

サライ 2007年 2/15号 [雑誌]

サライ 2007年 2/15号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2007/02/01
  • メディア: 雑誌

最近、落語にはまっているのです。
ジムに置いてあるのを見かけて、これは買わねばっ!
と思い、本屋を捜し歩いて購入。ちかれた。

付録CDとして
三遊亭金馬師匠の「やかん」
柳家小さん師匠の「長屋の花見」
笑福亭松鶴師匠の「ひとり酒盛り」
が入ってます。
(あとなぜか般若心経も、、)

五代目古今亭志ん生師匠の逸話なんか載ってて、
こういうの読むとなんでもっと早く生まれてこなかったんだろう!
って悔しくなりますね。うちが生まれる前にお亡くなりになってるし。

最近、園楽師匠のCDを聞いているのだけれど、
すっごくオモシロイし、やっぱり悔しくなる。
病気になる前に生で聞きに行きたかったよーって。

今年は寄席に行くぞ~!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。